口コミから徹底検証! おすすめ着圧・加圧ソックスガイド口コミから徹底検証! おすすめ着圧・加圧ソックスガイド

つらいむくみ足の強い味方!本当におすすめの着圧ソックス・加圧ソックス

効果の高さをサーモグラフィで検証!
着圧ソックス徹底比較!
TOP » 効果があるかチェック!加圧ソックスの評判まとめ » 究極の着圧ハイソックス

究極の着圧ハイソックス

ナース御用達のアンファミエで販売している着圧ソックス「究極の着圧ソックス」の評判や特徴をまとめています。

究極の着圧ソックス_画像

画像引用元:究極の着圧ソックス通販サイト
(http://www.lemoir.com/nurse/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?GOODS_N
O=250106&scd=001007)

究極の着圧ソックスの口コミ評判をチェック

口コミは見つかりませんでした

究極の着圧ソックスの特徴をピックアップ!

看護師のための通販サイトとして知られるアンファミエが扱っている究極の着圧ハイソックスは、終日立ち仕事で足に負担のかかる看護師のために開発された商品です。段階着圧でむくみや疲れを軽減すると同時に、医療用のため細菌の繁殖にも着目。

特殊な加工を施すことで、細菌の感染予防にも配慮した制菌加工を実現した、市販品とは全く異なるプロ仕様の商品です。医療用SEKマークを取得している日本製なので、安心して使用することができます。

立ち仕事のために作られた最強着圧ソックス

従来の着圧ソックスよりさらに着圧効果を高めた360Dは、素材に特殊な編み上げと細リブで究極の着圧を実現。長時間着用してもストレスや違和感は最小限にとどめてきっちりとふくらはぎを抑えてくれるため、美脚ケアだけでなくむくみ対策のグッズとしての効果も期待することができます。

また、締めつけ感がなく、つま先やかかとに余計な負荷がかからないので快適に履くことができます。日勤だけでなく夜勤もあり、長時間の立ち仕事を行う看護士にとって、足元の動きやすさ、快適さはとても大切です。360Dというのは一般的なタイツやストッキングに比べてはるかに太い糸。

透け感が一切なく、丈夫で破れにくいのもポイントになっています。毎日の仕事でヘビーユースしても長持ちする究極の着圧ソックスは、サンダル履きが多く、足先やかかとが患者やドクターの目に触れやすい看護師のことを考えた商品なのです。

足首からふくらはぎへの段階加圧を採用

足首は37hPa、ふくらはぎは25hPa、膝下は19hPaと足首からふくらはぎに向けて徐々に圧力を弱める段階加圧を採用しています。ふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれる重要なパーツです。心臓から送られてきた血液は、ふくらはぎの筋肉が体へと送り返すことで上手に循環します。

立ち仕事による疲れや日々の疲労でふくらはぎの機能が落ちていると、水分や老廃物質を血流に乗せて送り返すことができなくなり、慢性的なむくみやふくらはぎの疲労、冷え性といったトラブルを起こしてしまうのです。

その点、究極の着圧ソックスは、太い血管や筋肉が少なくなる足首側に強い圧力をかけ膝側の圧力を緩めることで、血液やリンパがスムーズに足先からふくらはぎ、太ももへと戻っていくようサポートしています。

また、足の裏や足の甲、つま先やかかとには着圧加工がされていないため、締めつけられて苦しく感じる心配もありません。むくみやたまった老廃物をスムーズに循環させる効果がありながらも、履き口は幅広リブでズレ落ちも心配不要。

立ち仕事のナースでも快適な状態をキープできます。また、ハイソックスは通常のソックスよりも長いので、きれいに履くために多少の手間が必要です。その点についても、究極の着圧ソックスは履き口の幅広リブをしっかりと手で広げてから着用できます。リブの細いソックスに比べてゴムも劣化しづらいため、急いでいるときでもスムーズにソックスを着脱できますよ。

医療用SEKマーク取得で細菌の繁殖を抑制

医療用SEKマークとは、抗菌機能や消臭機能をもつ製品だけが表示できる認証のこと。認証は一般社団法人「繊維製品新機能評価協議会」が行っており、ひとくちに抗菌・消臭機能といっても、

など、内訳はさまざま。究極の着圧ソックスが取得しているのは、制菌加工の認証です。ちなみに、SEKマークつきの商品は海外でも販売が認められていますが、制菌加工の商品は医療用グレードなので、海外でも医療機関や介護施設にしか販売されていません。

誰でも簡単に購入できる商品ではないからこそ、ソックスの品質や性能を信頼できるのです。 なお、ソックスから出る嫌な臭いは、繊維に付着した汗や皮脂等の汚れをえさにして、バクテリアや菌が増殖することで生じます。

究極の着圧ソックスは、繊維そのものに抗菌加工(NOMOS(R)加工)を施すことで、接種した2.3万個の細菌が18時間培養後、20個まで減少したという結果が出ています。長時間利用しても細菌が増えないため、一般的なソックスに比べて臭いが発生しづらく、夜勤や日勤がつづく勤務形態でも安心して利用できると言えるでしょう。

これは未加工の他商品とは歴然の差で、10回の洗濯後も細菌抑制効果は持続します。医療用だからできる安心の設計です。なお、公式サイトではSEKマークの認証番号も明記しています。素材も安心の日本製であり、身につけるものは吟味したいという人にも安心です。

使う人の理想に合わせた着圧商品を展開

NOMOSを採用した究極の着圧ソックスシリーズでは、着圧力の強い360Dだけでなく260Dも展開。制菌効果はそのままに足への圧力負荷をやや軽めに設定しています。

足首に集中圧をかけ、かかとやつま先をゆったり目に設計しています。強めの加圧が苦手な人でも安心です。さらに薄手で使いやすい120Dのソックスもあります。デニール数によって着圧の強さが変わるものの、抗菌作用は同じなので、好みの着圧に合わせて選ぶのがおすすめです。

260Dのソックスなら2800円、120Dの着圧ハイソックスは1490円と360Dの半額で手に入りますので、「とりあえず試してみたい」という人は薄手のものから試してみると良いでしょう。

究極の着圧ソックスの詳細情報

価格(税抜) 3,000円
サイズ M:22~23.5cm、L:23.5~25cm
ホワイト
販売元 株式会社アンファミエ

履き心地と耐久性をとことん体験!
レポートを見てみる>>

どれがポカポカになる?着圧ソックスを履き比べました!詳細はこちら
どれがポカポカになる?着圧ソックスを履き比べました!詳細はこちら
足のむくみの取り方
こんなときどうすれば?着圧ソックスに関するQ&A