口コミから徹底検証! おすすめ着圧・加圧ソックスガイド口コミから徹底検証! おすすめ着圧・加圧ソックスガイド

つらいむくみ足の強い味方!本当におすすめの着圧ソックス・加圧ソックス

効果の高さをサーモグラフィで検証!
着圧ソックス徹底比較!
TOP » 基礎から知りたい!着圧ソックスとは » 選び方

選び方

圧力についての考え方

着圧ソックスの圧力はどのようにして選べばいいのか、また自分に合ったサイズの見方について説明します。

そもそもソックスに圧力を持たせたことに、どんな意味があるのでしょう。

人間は二足歩行をしています。心臓が上半身にあるため、常に下に位置する下半身には血液などの体液が停滞しやすい状態にあります。そのため、自分では気づかないうちに静脈が詰まってしまう隠れ下肢静脈瘤の人も少なくありません。

これを改善するためには、足の筋肉が持っているポンプ機能を活発にして循環を良くすることが必要です。
着圧ソックスには、その働きをサポートする効果があるとされています。継続的に着圧ソックスを履くことで、下肢静脈瘤だけでなくむくみやだるさなどを改善することが調査でも明らかになっています。

特に重要とされているのは、「ふくらはぎ」です。

着圧ソックスの定番である段階圧力のソックスは、ふくらはぎの筋肉を圧迫して足のポンプ機能を手助けし、血液とリンパの流れを改善するとされています。
もともとは、血栓症の予防のために医療用として開発されたそうです。足首にやや強めの圧をかけて、上へ向けて圧を下げていくことで血液やリンパ液を押し上げるサポートをしてくれるというわけです。

着圧ソックスを日常生活のさまざまなシーンで取り入れることで、足のむくみやだるさだけでなく下肢静脈瘤の予防に活用するといいですね。

圧力の選び方

着圧ソックスの圧は、商品によって違います。軽めの圧のものから強い圧のものまでさまざまな商品が販売されているため、正直言ってどれが適しているのか迷ってしまいます。

ただ、一般的にはむくみの状態に合わせた圧のものを選ぶのが推奨されています。

といった具合です。
商品のパッケージなどに、圧の選び方について説明のあるものがほとんどです。購入の際には必ず説明を読んで、自分に合ったサイズの商品を選ぶようにしましょう。

サイズの見方

サイズ選びは簡単なようで難しいかもしれません。

基本は、きつすぎないこと。

着圧ソックスという性質上、きつければ効果があるように考える人も少なくありませんが、きつすぎると逆に血行不良などの障害を招くこともあります。選ぶ際には、自分の足のサイズに合わせるといいといわれています。
サイズが合わなければ、圧がかかる位置がずれて効果が落ちてしまいます。ですから、必ず自分のサイズに合わせたものを購入するようにします。

どれがポカポカになる?着圧ソックスを履き比べました!詳細はこちら
どれがポカポカになる?着圧ソックスを履き比べました!詳細はこちら
足のむくみの取り方
こんなときどうすれば?着圧ソックスに関するQ&A